ブログ

新築マンションの購入検討 家計見直し相談 40代女性主婦

11月度のご相談事例をご紹介いたします。

相談者プロフィール 

神奈川県在住 40代女性 職業 主婦

相談のポイント

我が家の家計相談

具体的な相談内容

新築マンションの購入を漠然と検討していて一定の貯蓄を毎月行っているが、ご主人の年齢が、50歳となり、ローン返済期間を考慮すると購入をしないといけないと思っているが、今後の教育費等が気になる。どうすればいいでしょうか?

相談方法

その他個別相談

分析結果 

家計収支については、比較対象がない(総務省統計はあるももの実生活とは乖離があると思っている)ため、漠然とした不安が継続しているが、収入に対しての貯蓄率は、高く「目的のない貯蓄」の傾向があるため、「住宅購入の頭金」「教育費」として等を、何年後、いくら、を目標設定。家計収支については、半年ごとの収支確認をご提案(書式は当社書式をご提供)

結果

他の家庭よりも支出が大きいわけではなくむしろ、遊興費を削るなどゆとりのある生活を自ら避けていたことに気づかれ、目標額は守りつつ支出を増やすことも考慮し、住宅予算の上昇もあわせてご提案し、終了となりました。

補足

一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。
以上

Follow me!

関連記事

  1. 【相談事例:住宅ローン相談】借地権付き土地での住宅ローン相談
  2. 【相談事例:住宅ローン相談】つなぎ融資とは必要なんですか?できれ…
  3. 住宅ローン相談事例 東京都在住,40代ご夫婦+お子様2人
  4. 【相談事例:住宅ローン相談】住宅ローンの借り入れ相談かつ、低金利…
  5. 住宅購入予算UPのためのライフプラン見直し相談 東京都在住30代…
  6. 生命保険相談事例 東京都在住,30代ご夫婦,職業会社員
  7. 【相談事例:住宅ローン相談】マンションを買い替えたいが、今のロー…
  8. フラット35相談事例,神奈川県在住,40代ご夫婦+子供3人,職業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


井上 富寛(いのうえ ふみひろ)

photo-inoue

宮崎県出身
高知大学教育学部卒業
分譲マンションの販売全般に従事
外資系生命保険会社に転職
2016年にFPとして独立し、法人を設立。

ライセンス
FP業界の資格:CFP®
FPの国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険業界の資格:生命保険募集人・変額保険販売資格

損害保険業界の資格:損害保険募集人

Facebook

PAGE TOP