ブログ

メルマガ0034

いつも、メルマガを購読していただき、
ありがとうございます。

今回は、

「加給年金」についてです。

ご存じですか?

「加給年金」

年金は、65歳から受給が原則です。

つまり、

奥様が、年下のご夫婦の場合

例えば、

5歳歳の方

夫65歳 妻60歳 の場合

妻が65歳なるまでの5年間は、

夫のみの年金生活となる。

ため、「家族手当」として制度が、

「加給年金」です。

ただし、受給できる方は、

1.会社員・公務員であった方

2.奥様が年下である

3.奥様の年収は850万円以上になることはなかった

4.奥様はそんなに会社勤めはしていない

等々となります。

年齢差が、大きいと、加給年金の期間が長くなり、
総額は増えます。

そのあとは、

「加給年金」は「振替加算」に代わります。

しかし、

1966年4月2日以降の生まれ人は、(今53歳以下の方)
は、残念ながら、「給付対象外」です。

現在40代の方には、あまり関係ないことでした。

自助努力は必要ですね。(+_+)

ご不明な点は、お問合せください。

以上

「FPに相談する」という方法があります。

******************************************

  以上

(ご注意)
記載の計算等は、すべて概算計算となり、
詳細の確認計算が必要です。
参考意見のため、計算概要、その他諸条件
を割愛しておりますので、誤差、差異ある場合
があります。あくまで、参考値としてご参照
ください。

また、本内容による損害等については、
当社は一切責任を負えませんので、
予めご了承ください。

尚、無断転載の禁止:本資料の一部
または全部を無断で複写複製することは、
法律で認められた場合を除き、著作権
の侵害になります。

※メルマガに関するご意見・ご感想を
 お寄せ下さい。

※お知り合いに「転送(ご注意含)」して
 いただくのは問題ありませんので、
 是非いい情報と思われたら、共有ください。
******************************************

Follow me!

関連記事

  1. メルマガ0032
  2. メルマガ0033
  3. メルマガ0035
  4. 【相談事例:住宅FP相談】マイホーム購入、ライフプラン表にもとづ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


井上 富寛(いのうえ ふみひろ)

photo-inoue

宮崎県出身
高知大学教育学部卒業
分譲マンションの販売全般に従事
外資系生命保険会社に転職
2016年にFPとして独立し、法人を設立。

ライセンス
FP業界の資格:CFP®
FPの国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険業界の資格:生命保険募集人・変額保険販売資格

損害保険業界の資格:損害保険募集人

Facebook

PAGE TOP