ブログ

【相談事例:住宅ローン相談】住宅ローンはどこの提携ローンがいいのか教えてほしい

【相談事例:住宅ローン相談】住宅ローンはどこの提携ローンがいいのか教えてほしい

【相談者プロフィール】30代・ご夫婦【職業】会社員【居住エリア】横浜市

具体的な相談例

住宅FP相談の無料セット相談となる「住宅ローン相談」の事例です。住宅の売主様から提示された提携ローンの中でどれが一番いいのか?というご相談のケースです。金利が一番低い金融機関または、諸費用が安い等が、優先順位としてご検討されていらっしゃいましたが、当社としての回答は、「現在所有している口座の銀行の住宅ローン」をご提案させていただきました。ただし、全員に当てはまるわけではありませんので、ご注意ください

相談のポイント

現在利用中の金融機関は、〇〇銀行(給与振り込み等で利用)中でした。比較表では、〇〇信託銀行が金利面では、最低金利でありました。しかし、ATMの数、店舗の近さ、給与振り込みや、各種公共料金の変更手続き等を考慮すると、金利は、〇〇信託銀行が低いといえども、変更する手間、その後の利便性を考慮するとご相談者は、現状維持を選択されました。

相談メニュー

住宅ローン相談

分析結果 

理由として、1)家計管理が不得意なご夫婦であること 2)共働きで、ご夫婦ともに高所得  3)最安金融機関との金利差の返済額は家計に大きく影響しない  4)現在通帳口座が7銀行あり、管理ができていない  5)現在所有している口座の銀行が提携ローンにある ためです。いわゆる「シンプル イズ ベスト」のご提案をいたしました。金銭面は損するかもしれませんが、公共料金や給与振り込み口座等一式、新しい銀行に変更する業務負担を考慮し、上記回答提案いたしました。

結果

ご提案通り実行

実施提案

提案のみ

補足

写真と本文は関係ございません。また、一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。「FPに相談する」という方法があります。

相談方法

まずは、無料LINE相談・質問はこちらから

LINE相談

相談の申込はこちらから

FP相談を問い合わせる

Follow me!

関連記事

  1. 【相談事例:住宅FP相談】総額8,000万円の注文住宅※土地含む…
  2. 【相談事例:住宅ローン相談】フラット35の借入ができますか?
  3. 【相談事例:媒介契約サポート】住宅購入時期で得する買い時は、いつ…
  4. 2世帯住宅の住宅ローン談事例 横浜市港北区在住 40ご夫婦+お子…
  5. 建売住宅購入相談事例 横浜市在住30代ご夫婦
  6. 【相談事例:住宅購入フルサポートパック】経済的に無理のない範囲の…
  7. 新築マンションの購入後相談事例 神奈川県在住,30代ご夫婦+お子…
  8. 年金相談事例 神奈川県在住,60代ご夫婦,

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


井上 富寛(いのうえ ふみひろ)

photo-inoue

宮崎県出身
高知大学教育学部卒業
分譲マンションの販売全般に従事
外資系生命保険会社に転職
2016年にFPとして独立し、法人を設立。

ライセンス
FP業界の資格:CFP®
FPの国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険業界の資格:生命保険募集人・変額保険販売資格

損害保険業界の資格:損害保険募集人

Facebook

PAGE TOP