ブログ

【相談事例:住宅FP相談】新築マンション購入を検討しているが、本当に購入していいのか知りたい

【相談事例:住宅FP相談】新築マンション購入を検討しているが、本当に購入していいのか知りたい

【相談者プロフィール】30代・ご夫婦【職業】会社員【居住エリア】横浜市中区

具体的な相談例

ご夫婦で新築マンションをご検討中の方からのご相談「こんな時期に新築を購入していいのか?住宅予算は自分たちに本当にあっているのか知りたい」という事例です。

このようなご相談内容も多くいただきます。以前も何度も投稿しておりますが、最重要な点は、現状分析において、現状確認を行うことです。
収支表の作成には、基本生活費・住宅関連費・車両費・教育費・保険料・その他支出・大型支出等の項目を年間収支を確認します。

夫婦ともに1000万円代の年収で、十分予算的には問題なさそうに感じられるご夫婦でしたが、収支管理が全くできておらず、収入に対して支出(使途不明金)が多く将来不安を感じられておりました。

基本生活管理無しに、購入されると、68歳時点にて、家計は破綻することとなり、早急な改善が必要でした。
年間顧問契約をご提案し、月度毎の管理を弊社にて、実施提案。

相談のポイント

住宅予算管理より、家計管理

相談メニュー

住宅FP相談→年間顧問契約

分析結果 

収支改善提案

結果

新築マンションの購入

実施提案

購入後の生命保険の見直しにより固定費削減・定期つみたて・財形貯蓄開始による貯蓄習慣の提案・年間顧問契約締結

補足

写真と本文は関係ございません。また、一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。「FPに相談する」という方法があります。

相談方法

まずは、無料LINE相談・質問はこちらから

LINE相談

相談の申込はこちらから

FP相談を問い合わせる

Follow me!

関連記事

  1. 【相談事例:住宅FP相談】無理のない範囲で、住宅を購入したい。
  2. 生命保険相談事例 東京都在住,30代ご夫婦,職業会社員
  3. iDeCoとつみたてNISAのまとめ
  4. 【相談事例:住宅ローン相談】ペアローンの注意点を教えてほしい。
  5. 住宅購入予算UPのためのライフプラン見直し相談 東京都在住30代…
  6. 消費税増税について
  7. メルマガ 「賃貸で相続対策の仕組み」ナンバー0038
  8. メルマガ 【失敗事例】住宅ローン控除の控除額計算の注意点」ナンバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


井上 富寛(いのうえ ふみひろ)

photo-inoue

宮崎県出身
高知大学教育学部卒業
分譲マンションの販売全般に従事
外資系生命保険会社に転職
2016年にFPとして独立し、法人を設立。

ライセンス
FP業界の資格:CFP®
FPの国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険業界の資格:生命保険募集人・変額保険販売資格

損害保険業界の資格:損害保険募集人

Facebook

PAGE TOP