ブログ

フラット35相談事例,神奈川県在住,40代ご夫婦+子供3人,職業 会社経営


Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/fagency2021/fagency.co.jp/public_html/wp-content/plugins/vk-all-in-one-expansion-unit/inc/sns/function_follow.php on line 64

11月度のご相談事例をご紹介いたします。

相談者プロフィール

神奈川県在住 40代ご夫婦+子供3人 職業 会社経営

相談のポイント

住宅ローン借り換え相談

具体的な相談内容

 
10年前に住宅ローンを組んでマンションを購入したが、少しでも返済額が低くなるのであれば、今のローンを借換して低金利にしたい。
 

相談方法


ローン残高額の確認と返済表の確認。他、返済実績(1年以内の返済遅延の有無確認)。収入証明書の確認。住宅ローンの組み方相談でした。
 

分析結果 

返済金利は、0.975%(変動金利) で、ローン残高は、2300万円、残期間は21年、収入要件・返済実績(新規融資から3年以内原則不可等)を考慮し、借換イは可能ですが、借り換えに伴う別途費用(司法書士登記料・融資手数料・新規保証料等)を現状維持と借り換え後を比較すると効果が低いことが判明。現状維持をご提案と可能であれば、金融機関へ返済金利減額提案を実施していただくこと提案にて終了。
 

補足

一般論と個々人の考え方は異なります。「ご本人のお考えと」「ご本人のライフプラン」に即したご提案を行っております。

Follow me!

関連記事

  1. 住宅購入予算UPのためのライフプラン見直し相談 東京都在住30代…
  2. 【相談事例:住宅ローン相談】ペアローンの注意点を教えてほしい。
  3. フラット35相談事例 神奈川県在住 60代ご夫婦 職業会社役員
  4. 【相談事例:住宅ローン相談】借地権付き土地での住宅ローン相談
  5. フラット35相談事例 横浜市西区在住 50代ご夫婦 住宅ローンの…
  6. 初回無料相談事例 男性 電話相談
  7. 【相談事例:住宅ローン相談】住宅ローンが不承認となったのですが、…
  8. 【相談事例:住宅ローン相談】つなぎ融資とは必要なんですか?できれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/fagency2021/fagency.co.jp/public_html/wp-content/themes/law_tcd031/comments.php on line 156

CAPTCHA


Facebook

PAGE TOP