ブログ

フラット35相談事例 横浜市西区在住 50代ご夫婦 住宅ローンの借り換え相談

フラット35への借り換えはできますか?

プロフィール【横浜市西区在住 50代ご夫婦】相談内容【住宅ローンの借り換え相談】「よく我が家(マンション)に銀行から借り換えの案内チラシが入っているが、借り換えした場合本当に返済等がよくなるのか?」という相談です。「住宅ローン相談・フラット相談」をご利用されました。現在の返済額と残年数・残ローン額・金利をお伺いし、借り換え比較シュミレーションを実施。現在の金利が、2.5%であり、かつ3,200万円の残ローン額があり、残年数も22年となったいたため、借り換えすると約350万円の支払い削減効果がでることが判明しました。借り換えの場合、諸費用(登記費用・手数料等)=約100万円が発生しますが、今回は、諸費用を考慮しても十分に効果がでることをご理解いただきました。約350万円の削減効果ー諸費用約100万円=約250万円の純粋な借り換え効果このような計算式をご提示します。借り換えは、ケースにより効果はことなります。手続きありきよりもまずは、「FPに相談する」という方法があります。

Follow me!

関連記事

  1. フラット35相談事例,神奈川県在住,40代ご夫婦+子供3人,職業…
  2. 中古マンション購入相談事例 横浜市在住 30代ご夫婦+お子様なし…
  3. 【相談事例:住宅FP相談】住宅購入後のレジャー費は削減したくない…
  4. 初回無料相談事例 男性 電話相談
  5. 中古マンション購入相談事例 横浜市在住 40代女性単身
  6. 【相談事例:住宅ローン相談】ペアローンの注意点を教えてほしい。
  7. フラット35相談事例 神奈川県在住 60代ご夫婦 職業会社役員
  8. 【相談事例:住宅ローン相談】フラット35の借入ができますか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


Notice: Undefined variable: user_ID in /home/users/1/hiyoki/web/fagency.co.jp/wp-content/themes/law_tcd031/comments.php on line 156

CAPTCHA


井上 富寛(いのうえ ふみひろ)

photo-inoue

宮崎県出身
高知大学教育学部卒業
分譲マンションの販売全般に従事
外資系生命保険会社に転職
2016年にFPとして独立し、法人を設立。

ライセンス
FP業界の資格:CFP®
FPの国家資格:1級ファイナンシャル・プランニング技能士
生命保険業界の資格:生命保険募集人・変額保険販売資格

損害保険業界の資格:損害保険募集人

Facebook

PAGE TOP